達成基準 2.4.6: 見出し及びラベルを理解する

達成基準 2.4.6 見出し及びラベル (レベル AA): 見出し及びラベルは、主題又は目的を説明している。

意図

この達成基準の意図は、ウェブページにどんな情報があるのか、及びその情報がどのように構成されているのかを、利用者が理解するのを手助けすることである。見出しが明快かつ内容が分かるように記述されている場合、利用者は自分の探している情報をより容易に見つけることができ、コンテンツ内の様々な部分間の関係をより容易に理解できる。内容が分かるように記述されているラベルは、利用者がコンテンツ内にある特定のコンポーネントを識別するのに役立つ。

ラベル及び見出しを長くする必要があるわけではない。単語一つ又は一文字だけであっても、コンテンツを見つけてナビゲートする手がかりとして適切であれば、それだけで十分なこともある。

この達成基準は見出しやラベルを必要としない。見出しやラベルが提供されている場合、それらの内容が分かるように記述されていることが求められる。この達成基準は見出し又はラベルとして機能するコンテンツを正しくマークアップすること又は識別することも必要としない。この点は 1.3.1: 情報及び関係性で別途取り扱っている。コンテンツがこの達成基準に合格しながら (見出し又はラベルとして機能する説明的なコンテンツを提供している)、達成基準 1.3.1 (見出し又はラベルを誤ってマークアップ / 識別している場合) に失敗することがありえる。反対に、コンテンツが達成基準 1.3.1 に合格しながら (見出し又はラベルが正しくマークアップ又は識別されている)、この達成基準に失敗することも可能である (それらの見出し又はラベルが十分に明確又は説明的ではない場合)。

さらに、ラベルの場合、この達成基準はフォームコントロール及び入力にアクセシブルな名前を提供する代替手段が用いられているか否かを考慮しない。この点は 4.1.2: 名前 (name) ・役割 (role) 及び値 (value)で別途取り扱っている。コントロール及び入力に適したアクセシブルな名前 (例えば、aria-label="..." を使用して) を持ち、その結果達成基準 4.1.2 に合格したとしても、(ラベルが十分に明確又は説明的ではない場合) この達成基準に失敗する可能性がある。

この達成基準はラベルの使用を求めていない。しかし、ラベルが存在する場合、それらが十分に明確又は説明的でなければならないことは求めている。ラベルの使用の詳細については、3.3.2: ラベル又は説明を参照すること。

メリット

事例

関連リソース

リソースは、情報提供のみを目的としており、推奨を意味するものではない。

達成方法

この節にある番号付きの各項目は、WCAG ワーキンググループがこの達成基準を満たすのに十分であると判断する達成方法、又は複数の達成方法の組み合わせを表している。しかしながら、必ずしもこれらの達成方法を用いる必要はない。その他の達成方法についての詳細は、WCAG 達成基準の達成方法を理解するの「その他の達成方法」を参照のこと。

十分な達成方法

  1. G130: 説明的な見出しをつける
  2. G131: 説明的なラベルを提供する
注記

達成基準 1.3.1 により、見出し及びラベルは、プログラムによる解釈がされなければならない。【訳注: 上記注記で「見出し及びラベルは、プログラムによる解釈がされなければならない。」と記述されているが、これは達成基準 1.3.1 を正確に反映したものではない。よって、この記述は達成基準 1.3.1 にあるとおり、「見出し及びラベルは、プログラムで決定できるか又はテキストで利用できなければならない。」と解釈するのが妥当と考えられる。w3c/wcag#315 で改善が提案されているので、あわせて参照されたい。】

参考達成方法

適合のために必須ではないが、コンテンツをよりアクセシブルにするために、次の追加の達成方法を検討することが望ましい。ただし、すべての状況において、すべての達成方法が使用可能、又は効果的であるとは限らない。

失敗例

以下に挙げるものは、WCAG ワーキンググループが達成基準の失敗例とみなした、よくある間違いである。

重要な用語

ラベル (label)

テキスト、又はテキストによる代替を伴うコンポーネントで、ウェブコンテンツ内のコンポーネントを識別するために利用者に提示されているもの。

注記

名前 (name) は隠されていて支援技術に対してだけ明らかにされる場合がある一方で、ラベルはすべての利用者に提示される。多くの場合 (すべてではないが)、名前 (name) とラベルは同じである。

注記

ラベルという用語は、HTML における label 要素だけに限定されない。