アクセシビリティとは

さまざまな利用者が、さまざまなデバイスを使い、さまざまな状況でウェブを使うようになった今、あらゆるウェブコンテンツにとって、ウェブアクセシビリティは必要不可欠な品質と言えます。

プロセス

JIS X 8341-3に基づきウェブアクセシビリティを高めるプロセスとして、以下の流れを推奨します。

  1. 方針の策定と公開
  2. アクセシブルなコンテンツ制作
  3. 試験の実施と結果の公開

WAICについて

ロゴマーク

ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC:Web Accessibility Infrastructure Committee)は、日本におけるウェブアクセシビリティの公的規格であるJIS X 8341-3の理解と普及を促進するとともに、JIS X 8341-3を利用してウェブアクセシビリティを高めていくために必要な基盤を構築するために、さまざまな活動を行っています。

このページのトップへ