ガイドライン

JIS X 8341-3:2016 関連文書

当委員会が作成したJIS X 8341-3に関するガイドラインや参考資料です。

JIS X 8341-3:2016 解説

本文書を規格と合わせて読むことで、規格票には含めることができなかった内容や、規格の利用者のためにウェブアクセシビリティ基盤委員会が作成している資料の利用方法などがわかります。

ウェブアクセシビリティ方針策定ガイドライン

公共・民間を問わず、ウェブ担当者がウェブコンテンツのアクセシビリティ方針を文書化する際に明示すべき事項を示したガイドラインです。JIS X 8341-3:2016の「6.1 企画」で定められているアクセシビリティ方針の策定時に、検討すべき事項についての解説や具体例が含まれています。

ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン

JIS Qシリーズの枠組みで行う適合性評価以外に、JIS X 8341-3:2016の箇条8に示した試験を行った場合に「準拠」と表記することや、試験を行わなかったがJISを使ってコンテンツを制作した場合に「配慮」と表記することなどを示したガイドラインです。

JIS X 8341-3:2016 対応発注ガイドライン

公共・民間を問わず、JIS X 8341-3:2016に対応したウェブコンテンツ制作を発注する際に利用を推奨するガイドラインです。本文書には、ウェブ担当者が発注前に検討した上で仕様書等に明示すべき事項についての解説や具体例が含まれています。

アクセシビリティ・サポーテッド(AS)情報

「アクセシビリティ・サポーテッド検証結果」をふまえて、それぞれの実装方法がアクセシビリティ・サポーテッドであるかどうか、つまり達成基準を満たすことのできる実装方法であるかどうかを判断するための参考資料です。

JIS X 8341-3:2016 試験実施ガイドライン

箇条8の試験の方法に沿って試験を行う際に利用を推奨するガイドラインです。本文書には詳しい実装チェックリストの例と、達成基準チェックリストの例も含まれています。

WCAG 2.0 関連翻訳文書

W3Cが勧告したWCAG 2.0および関連文書を本委員会が翻訳したものです。

ウェブ・コンテンツ・アクセシビリティ・ガイドライン(WCAG)2.0

W3Cが勧告したWCAG 2.0の日本語訳です。JIS X 8341-3:2016以外にWCAG 2.0にも対応する際に参考にしてください。

WCAG 2.0 解説書

WCAG 2.0の理解と実装を助けるためにW3Cが公開している文書であるUnderstanding WCAG 2.0の日本語訳です。JIS X 8341-3:2016の各達成基準を理解する際の資料でもあるので必ず読んでください。

WCAG 2.0 達成方法集

W3Cが公開しているTechniques for WCAG 2.0の日本語訳です。本文書では、Web技術ごとの実装方法を具体的に説明しています。

WCAG 2.0クイックリファレンス

本文書は、WCAG 2.0の要件 (達成基準) 及び達成方法のカスタマイズ可能なクイックリファレンスです。

開発者向け資料

アクセシビリティ向上を目的としたドキュメントやツールを作成する際の参考資料です。

AS情報を作成する際に必要となるテストファイル

W3CのTechniques for WCAG 2.0で挙げられている達成基準を満たすことのできる実装方法をユーザーエージェント(支援技術やブラウザ)がサポートしているかどうかを検証するために作成したテストファイルです。

ウェブアクセシビリティ評価ツールの最低要求仕様

JIS X 8341-3:2010の達成基準に基づいたウェブアクセシビリティの評価を行うツールに求められる最低限の仕様を示した文書です。

このページのトップへ