アクセシビリティセミナー2018

2018年10月16日から19日まで、幕張メッセで開催されるCEATEC JAPAN 2018で、10月19日(金)にアクセシビリティセミナー2018を開催します。

本セミナーは、当委員会の作業部会1(理解と普及)が中心となって企画した、2つのセッションから構成されます。

参加をご希望の方は、CEATEC JAPAN 2018のサイトより、ご希望のセッションの聴講予約をお申し込みください。

Webアクセシビリティ:わたしたち、身近なこういうところで困っています

日付
10月19日(金)
時間
10:30〜11:45
会場
国際会議場1階 102会議室
スピーカー
  • 伊敷 正英 氏(Cocktailz、作業部会2 主査)
  • 清家 順 氏((有)ユニバーサルワークス、作業部会1 主査)
  • 増井 達巳 氏((合)フォース、作業部会1 委員)
  • 諸熊 浩人 氏((株)U’eyes Design、作業部会2 招聘専門家)

ウェブサイトのアクセシビリティに関する公的規格「JIS X 8341-3:2016」の公示から2年半が経過しました。ですが、ウェブサイトやアプリなどには、障害のある方や中高年にとって、アクセスが困難であったり、快適に利用できなかったりするものが少なくありません。このセッションでは、障害当事者のデモンストレーションを交え、身近なWebアクセシビリティに対する課題について、当事者視点で語ってまいります。

Webアクセシビリティ:わたしたち、こうして解決していきます

日付
10月19日(金)
時間
12:00〜13:15
会場
国際会議場1階 102会議室
スピーカー
  • 秋山 豊志 氏((株)コンセント、作業部会4 作業協力者)
  • 伊原 力也 氏(freee(株)、作業部会1 委員)
  • 小林 大輔 氏(サイボウズ(株)、作業部会1 委員)
  • 佐藤 歩 氏((株)サイバーエージェント、作業部会1 委員)

2016年4月の「障害者差別解消法」施行、米国リハビリテーション法508条への対応などを契機として、アクセシビリティの確保された製品やサービスを提供すべく、各社の取り組みが進んでいます。このセッションでは、利用者に対する理解、声の収集、社内への啓蒙・啓発、デザイン・設計上の配慮ポイントなどについて、提供者の立場から紹介するとともに、今後のアクセシブルな課題解決に向けた道筋を考えてまいります。

このページのトップへ