5 秒未満で点滅するコンテンツを制作する

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法 (参考) の使用法及び、それらが WCAG 2.1 達成基準 (規定) とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用 (対象) セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.1 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用 (対象)

点滅するコンテンツをサポートしているウェブコンテンツ技術。

この達成方法は、達成基準 2.2.2 一時停止、停止、非表示 (十分) に関連する。

解説

この達成方法の目的は、コンテンツが点滅することによって注意がそがれるのを最小限にし、利用者がページ上の他のコンテンツに意識を集中できるようにすることである。

点滅するコンテンツは、様々なウェブコンテンツ技術を用いて制作することができる。その多くには、点滅するコンテンツを連続的に繰り返し再生させたり、点滅するコンテンツを表示させる長さを指定したりするオプションがある。点滅するコンテンツの長さを 5 秒より短い時間に限定することで、点滅が引き起こす混乱を最小限にすることができる。これはあるタイプの学習障害がある人及びロービジョンの人の役に立つ。

事例

検証

手順

  1. 点滅するアイテムをすべて探す。
  2. 点滅するそれぞれのアイテムについて、点滅の始まりから終わりまでの間隔が 5 秒より短いかどうかを確認する。

期待される結果

  • 2.の結果が真である。