データテーブルの表題に見出しを使用する場合captionは省略できますか?

Q

達成方法H39: caption要素を用いて、データテーブルの表題とデータテーブルを関連付けるについての質問です。データテーブルの直前にテーブルの内容を示した見出し(h2要素など)がある場合、caption要素を省略することはできますか?

A

達成方法H39は「caption要素を用いて、データテーブルの表題とデータテーブルを関連付ける」という達成方法です。caption要素を使用しなかった場合、達成方法H39を採用したと言うことはできません。

ただし、達成方法H39を採用することは必須ではありません。達成方法H39は達成基準1.3.1を達成する方法の一つに過ぎず、他の方法で達成基準1.3.1を満たすことは可能です。

ご質問のケースでは、captionを使用せずにh2などの見出しを使用する形になりますので、達成方法H39は採用することにはなりませんが、達成方法H42: h1要素〜h6要素を用いて、見出しを特定するによって達成基準1.3.1を満たしていると判断できる可能性はあります。

ただし、H42で十分なのかどうかは、コンテンツの内容等によって個別に判断する必要があります。場合によっては、H42だけでは不十分であり、加えてH39も採用する必要があるかもしれません。

見出しをつけるだけで表の内容がきちんと把握できるのかどうか、表と結びつく形でのキャプションがないと理解が難しいのか、といった点に注目して判断していただければと思います。

このページのトップへ