「WAI-ARIA オーサリング・プラクティス 1.1」公開のお知らせ

「WAI-ARIA オーサリング・プラクティス 1.1」を公開しました。
これは、W3Cの “WAI-ARIA Authoring Practices 1.1” 2019年2月7日の版を日本語に翻訳したものです。W3Cの原文は以下のURLにあります。

WAI-ARIAは、主にWebアプリケーションのアクセシビリティを向上させるための技術です。JIS X 8341-3の関連文書である「WCAG 2.0 達成方法集」でも、ARIAを使用する達成方法 が紹介されています。
この文書は、WAI-ARIAを実際に使用してアクセシビリティを向上する実装例を紹介するもので、主にウェブアプリケーションの開発者の方に役立つ内容となっています。

なお、この翻訳文書は富士通デザイン様からご提供いただき、ウェブアクセシビリティ基盤委員会 (WAIC) の翻訳ワーキンググループの責任において公開するものです。翻訳上の誤りを見つけられた場合は、WAIC翻訳ワーキンググループにて対応いたしますので、翻訳に関するコメント (Google フォーム)からご連絡ください。

このページのトップへ