JIS法改正に伴う文書内の規格名表記について

2019年7月に「工業標準化法」が「産業標準化法」に改正され、規格の名称も「日本工業規格」が「日本産業規格」に変わりました。これに伴い、WAICでは、WAICが公開しているJIS関連文書中の規格表記について、以下の通り表記方針を決定しました。

  • 既存の文書の「日本工業規格」の表記は据え置きとする
  • 「日本工業規格」の記述付近に(2019年7月から「日本産業規格」)というように付記する
  • 今後の文書に関しては、「日本産業規格」を用いる

対応が終了するまでの間、既存文書内の表記につきましては、適宜読み替えていただきますよう、よろしくお願いします。

参考: JIS法改正 (METI/経済産業省)

このページのトップへ