支援技術が無視すべき画像に対して、img 要素の alt テキストを空にして、title 属性を付与しない

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法 (参考) の使用法及び、それらが WCAG 2.1 達成基準 (規定) とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用 (対象) セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.1 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用 (対象)

画像を読み込む HTML 及び XHTML ドキュメント。

これは達成基準 1.1.1: 非テキストコンテンツ (十分な達成方法) に関する達成方法である。

解説

この達成方法の目的は、支援技術が無視できるように画像をマークアップする方法を示すことである。

title 属性が使用されておらず、代替テキストが空に指定されているなら (例 alt="")、それは画像を無視して差し支えないことを支援技術に示している。

注記

alt 属性を 「空」にするのと、alt 属性が指定されていないことは同義ではない。

訳注

WAIC では H67 に関するアクセシビリティ サポーテッド(AS)情報を提供している。2014 年 6 月版のアクセシビリティ サポーテッド(AS)情報: H67 では、「達成可能」と評価されている。WAIC はこの達成方法が検証した環境で広く動作すると判断している。

訳注

WAIC では H67 に関するアクセシビリティ サポーテッド(AS)情報を提供している。2020 年 3 月版の アクセシビリティ サポーテッド(AS)情報: H67 も参照されたい。

事例

例 1

次の画像は、ウェブページに装飾のための画像を挿入するのに使用される。

<img src="squiggle.gif" width="20" height="20" alt="" />

検証

手順

無視すべき各画像に対して:

  1. title 属性がない又は空のいずれかであることを確認する。
  2. alt 属性が存在し、空であることを確認する。

期待される結果

  • #1 及び #2 の結果が真である。