サイトマップを提供する

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法 (参考) の使用法及び、それらが WCAG 2.1 達成基準 (規定) とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用 (対象) セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.1 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用 (対象)

全てのウェブコンテンツ技術

これは、次の達成基準に関連する達成方法である:

解説

これは、達成基準 2.4.5 の実装に十分なコンテンツを配置するための一連の達成方法のひとつである。サイトマップは、サイトの異なるセクションへのリンクを提供するウェブページである。サイト内でサイトマップを利用できるよう、最低でもサイトマップに記載されている全てのページに、サイトマップへのリンクを設ける。

サイトマップは次のいくつかの目的に役立つ。

サイトマップには、様々なタイプのものがある。最も単純で最も一般的な種類のサイトマップは、それぞれのセクション又はサブサイトへのリンクを示した概略である。そのような概略は、サイトのいろいろなセクションのページ間のリンクのような、サイト内のより複雑な関係は示さない。大きいサイトへのサイトマップの中には、各セクションに関する追加の詳細を示すために展開する見出しを使用しているものもある。

サイトマップはサイトのコンテンツと構成について説明する。サイトを更新するときはいつも、サイトマップを更新することが重要である。例えば、下記の一つでも満たしている時、サイトマップは有効ではない:

  1. サイトの全てのセクションにリンクしていない、又は
  2. サイトの構成とは異なる構成を提供する、又は
  3. もはや有効ではないリンクを含む

事例

事例 1

ウェブアクセシビリティイニシアティブは、ウェブサイトのいろいろなセクションを記載したWAI site mapを提供している。サイトマップはウェブサイトのいろいろなセクションを示すとともに、それらのセクションの下部構造のいくつかを示している。

事例 2

オンラインマガジンのためのサイトマップには、マガジンの全てのセクションとそれぞれのセクションの小セクションが記載されている。また、ヘルプ、お問い合わせ、個人情報保護方針、採用情報、定期購読、及びマガジンのホームページ、へのリンクを含んでいる。

関連するリソース

この参考リソースは、あくまでも情報提供のみが目的であり、推薦などを意味するものではない。

検証

手順

  1. サイトにサイトマップがあることを確認する。
  2. サイトマップにあるリンクが、サイトの対応するセクションにつながることを確認する。
  3. サイトマップにある各リンクについて、対象のページにサイトマップへのリンクが含まれていることを確認する。
  4. サイトの各ページについて、サイトマップから始まる一連のリンクを辿ることでページに達することができることを確認する。

期待される結果

  • 上記の全ての結果が真である。