利用者が制限時間なしで操作を完了できるようにする

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法 (参考) の使用法及び、それらが WCAG 2.1 達成基準 (規定) とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用 (対象) セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.1 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用 (対象)

この達成方法は、機能性のための制限時間付きインタラクションを求めない操作の実装をサポートする、あらゆる技術又は手法に適用される。

これは達成基準 2.2.3: タイミング非依存 (十分な達成方法) に関する達成方法である。

解説

この達成方法の目的は、利用者が操作の完了に必要な時間を、利用者に提供することである。この達成方法は、制限時間付きインタラクションを必要としない特定の操作を提供することを含む。利用者には、操作に必要なだけの時間が認められる。

事例

参考リソース

この参考リソースは、あくまでも情報提供のみが目的であり、推薦などを意味するものではない。

検証

手順

  1. 制限時間付きのインタラクションがあるかどうかを判断する (クライアントサイド及び/又はサーバーサイド)。

期待される結果

  • 1. の結果が偽である。