CSS でテキストの配置を左寄せ又は右寄せに指定する

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法 (参考) の使用法及び、それらが WCAG 2.1 達成基準 (規定) とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用 (対象) セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.1 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用 (対象)

CSS をサポートする全てのウェブコンテンツ技術

これは達成基準 1.4.8: 視覚的提示 (十分な達成方法) に関する達成方法である。

解説

この達成方法は、CSS の text-align プロパティを使って、テキストのブロックを左または右に揃える方法を説明している。

事例

例 1

以下の例では、テキストは左揃えになっている。スタイルシートでクラスを定義する:

p.left {text-align: left}

コンテンツで、そのクラスを呼び出す。

<p class="left"> Lorem ipsum dolor sit …</p>

例 2

以下の例では、テキストは右揃えになっている。

p.right {text-align: right}

コンテンツで、そのクラスを呼び出す。

<p class="right"> Lorem ipsum dolor sit …</p>

検証

手順

  1. テキストが、左揃え又は右揃えのいずれかになっていることを確認する。

期待される結果

  • #1 の結果が真である。