WCAG 2.0 達成方法集

Skip to Content (Press Enter)

-

G91: リンクの目的を説明したリンクテキストを提供する

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法(参考)の使用法及び、それらがWCAG 2.0 達成基準(規定)とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用(対象)セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.0 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用(対象)

リンク機能を含む全てのウェブコンテンツ技術

これは、次の達成基準に関連する達成方法である:

解説

この達成方法の目的は、リンクの目的をリンクテキストで説明することである。その説明により、利用者はこのリンクとウェブページ内にある他のリンクへのリンクとの違いを区別でき、利用者がリンクをたどるかどうかを決定するのを助ける。一般的に、遷移先のURIではそのリンクの目的を説明したことにならない。

事例

事例 1: HTMLにおいて、a 要素のテキストコンテンツを用いてリンクの目的を説明する。

コード例:

<a href="routes.html">
  ボルダーズ・クライミング・ジムの現在のルート
</a>

参考リソース

この達成方法に関する参考リソースはない。

検証

チェックポイント

この達成方法を用いるコンテンツ内の各リンクに対して:

  1. リンクテキストがそのリンクの目的を説明している。

判定基準

この達成方法が「十分な達成方法」の一つである場合、このチェックポイントや判定基準を満たしていなければ、それはこの達成方法が正しく用いられていないことを意味するが、必ずしも達成基準を満たしていないことにはならない。場合によっては、別の達成方法によってその達成基準が満たされていることもありうる。