WCAG 2.0 達成方法集

Skip to Content (Press Enter)

-

G142: ズーム機能をサポートする一般に入手可能なユーザエージェントのあるウェブコンテンツ技術を使用する

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法(参考)の使用法及び、それらがWCAG 2.0 達成基準(規定)とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用(対象)セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.0 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用(対象)

ズーム機能を提供するユーザエージェントのある全てのウェブコンテンツ技術

これは、次の達成基準に関連する達成方法である:

ユーザエージェント及び支援技術によるサポート

G142 に関するユーザエージェントサポートノート (英語)を参照のこと。

解説

この達成方法の目的は、ズーム機能でテキストサイズを変更するユーザエージェントによってサポートされたウェブ技術を使用することによって、均一にコンテンツを拡大・縮小できることを保障することである。

内容を均一(すなわち、内容へズームする)に拡大・縮小できるユーザエージェントによってサポートされたウェブコンテンツ技術で制作されたコンテンツは、この達成基準を満たす。 この達成方法は、完全にユーザエージェントの機能に依存するため、さまざまなユーザエージェントを用いて検証することは重要である。

この達成方法では、ズーム機能を用いてもページ上の全ての空間的な関係が保持され、全ての機能が継続して利用可能である必要がある。

事例

(今のところ、なし。)

検証

チェックポイント

  1. ユーザエージェントでコンテンツを表示させる。

  2. そのコンテンツを200%に拡大する。

  3. 全てのコンテンツと機能が利用可能である。

判定基準

この達成方法が「十分な達成方法」の一つである場合、このチェックポイントや判定基準を満たしていなければ、それはこの達成方法が正しく用いられていないことを意味するが、必ずしも達成基準を満たしていないことにはならない。場合によっては、別の達成方法によってその達成基準が満たされていることもありうる。