キーボードがトリガーとなるイベントハンドラを提供する

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法 (参考) の使用法及び、それらが WCAG 2.1 達成基準 (規定) とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用 (対象) セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.1 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用 (対象)

コンテンツに機能性が含まれる全てのウェブコンテンツに適用される。

これは達成基準 2.1.1: キーボード (より具体的な手法を用いる十分な達成方法) に関する達成方法である。

解説

この達成方法の目的は、キーボード又はキーボードインタフェースに依存している人がコンテンツの機能にアクセスできるようにすることである。そのためには、非キーボードの UI イベントによって引き起こされるすべてのイベントハンドラが、キーボードベースのイベントとも関連付けられることを確認する、又は他のデバイス特有の機能によって提供された機能を達成するために冗長なキーボードベースのメカニズムを提供する。

事例

検証

手順

  1. すべての機能がキーボードだけを使ってアクセスできることを確認する。

期待される結果

  • 1.の結果が真である。