非テキストコンテンツに対してテキストによる代替を提供するために aria-labelledby を使用する

達成方法に関する重要な情報

この達成方法 (参考) の使用法と、この達成方法が WCAG 2.1 達成基準 (規定) とどのように関係するのかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用 (対象) のセクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法の存在は、その技術があらゆる状況で WCAG 2.1 を満たすコンテンツを作成するために使用できることを意味するものではない。

適用 (対象)

Accessible Rich Internet Applications (WAI-ARIA) を用いる HTML。

これは達成基準 1.1.1: 非テキストコンテンツを理解する (十分な達成方法) に関する達成方法である。.

解説

この達成方法の目的は、aria-labelledby 属性を使用することで支援技術 (AT) によって読み取ることのできる要素に対する短い説明を提供することである。aria-labelledby 属性は、ラベル付けする要素の ID 属性とマッチする ID 参照値を使用することで、ページ上のどこかで可視になっているテキストと要素とを関連づける。スクリーンリーダーのような支援技術は、aria-labelledby 属性値によって特定される要素のテキストを、その属性をもつ要素に対するテキストによる代替として使用する。

事例

事例 1: 複雑な図形に短い説明を提供する

この例は、図形が複数の画像要素から構成されている読み取り専用の星評価パターンに対して、どのように aria-labelledby 属性を用いて短いテキストの説明を提供するのかを示している。図形に対するテキストによる代替はラベルであり、ページ内の星パターンのすぐ下に見える形で置かれている。

<div role="img" aria-labelledby="star_id">
<img src="fullstar.png" alt=""/>
<img src="fullstar.png" alt=""/>
<img src="fullstar.png" alt=""/>
<img src="fullstar.png" alt=""/>
<img src="emptystar.png" alt=""/>
</div>

<div id="star_id">4 of 5</div>

実装例: 複雑な図形に短い説明を提供する.

参考リソース

この参考リソースは、あくまでも情報提供のみが目的であり、推薦などを意味するものではない。

検証

手順

  1. aria-labelledby 属性が存在してかつ要素が alt 属性をサポートしない場合に各要素を検査する。
  2. aria-labelledby 属性値がウェブページ上の要素の id であることを確認する。
  3. aria-labelledby 属性によって特定される要素のテキストが、正確に要素をラベル付けする、又はその目的の説明を提供する、又は同等の情報を提供することを判断する。

期待される結果

  • 2. 及び 3. の結果が真である。