WCAG 2.0 達成方法集

Skip to Content (Press Enter)

-

G187: ユーザエージェントによって点滅するコンテンツを停止できるウェブコンテンツ技術を使用する

達成方法に関する重要な情報

これらの達成方法 (参考) の使用法及び、それらが WCAG 2.0 達成基準 (規定) とどのように関係するかに関する重要な情報については、WCAG 達成基準の達成方法を理解するを参照のこと。適用 (対象) セクションは、その達成方法の範囲について説明しており、特定の技術に関する達成方法があるからといって、WCAG 2.0 を満たすコンテンツを作成する際に、常にその技術が使用可能であるわけではない。

適用 (対象)

ウェブコンテンツ技術全て。

これは、次の達成基準に関連する達成方法である:

解説

この達成方法の目的は、点滅するコンテンツをユーザエージェントの機能を使用して止めることができるようにすることである。特定のウェブコンテンツ技術では、ユーザエージェントによって利用者がアニメーションを止めることができる。利用者がこの機能を実行するとき、点滅も含めたすべてのアニメーションは停止する。この機能は、WCAG に適合したインタラクティブなコントロール、又は明記されたキーボードショートカットのいずれかによって提供することが可能である。

利用者がアニメーションを止めるための一般的な方法は、Escape キーを押すことである。そのキーを押すためのイベントキューの中で先行するプロセスがない限り、動きのあるアニメーションや点滅しているコンテンツを停止するコマンドとして動作する。

一般的にこれが機能するとされているウェブコンテンツ技術:

訳注: WAIC では G187 に関するアクセシビリティ・サポーテッド(AS)情報を提供している。

2014 年 6 月版のアクセシビリティ・サポーテッド(AS)情報: G187 では、「要注意」と評価されている。WAIC はウェブ制作者にこの達成方法が一部の環境では動作しないことに注意を促すものである。

事例

検証

手順

  1. 点滅するコンテンツを含むページを読み込む。

  2. ブラウザのアニメーションを止めるコマンドを実行する。(通常は、Escape キー)

  3. 点滅が止まっている。

期待される結果

この達成方法が「十分な達成方法」の一つである場合、この手順や期待される結果を満たしていなければ、それはこの達成方法が正しく用いられていないことを意味するが、必ずしも達成基準を満たしていないことにはならない。場合によっては、別の達成方法によってその達成基準が満たされていることもありうる。