ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC:Web Accessibility Infrastructure Committee)は、日本におけるウェブアクセシビリティの公的規格であるJIS X 8341-3の理解と普及を促進するとともに、JIS X 8341-3を利用してウェブアクセシビリティを高めていくために必要な基盤を構築するために、さまざまな活動を行っています。

JIS X 8341-3の規格票は、以下のいずれかの方法でご覧いただくことができます。どちらも規格番号「X8341-3」で検索してください。

組織について

ウェブアクセシビリティ基盤委員会についてのご紹介です。

Q&A

JIS X 8341-3について寄せられた質問への回答を掲載しています。

新着情報

  • 2017年9月15日 10月5日開催のアクセシビリティセミナー2017で予定されているセッション「わたしたち、こうしてつくっています ~アクセシブルなサービス提供に向けた取り組み~」に登壇者が2名、新たに加わりました。
  • 2017年9月1日 2017年10月3日から6日まで、幕張メッセで開催されるCEATEC JAPAN 2017の期間中、10月5日(木)にアクセシビリティセミナー2017を開催します。
  • 2017年8月10日 平成29年7月24日付で施行した規程(旧「会則」)を掲載しました。
  • 2017年7月17日 お問い合わせのページに、当サイトで公開しているWCAG 2.0関連翻訳文書に関するお問い合わせ先を掲載しました。